MENUET

We are MuseScore Users

日本と韓国の行方

韓国の文在寅大統領の過去を遡ってみると、故・盧泰愚元大統領の側近中の側近で、盧元大統領は「日米韓三国の枠組みから脱退し、中韓北鮮三国の枠組みを」と発言したほどの親北派で強硬な反日家、彼を尊敬する文大統領も、北朝鮮のミサイルや核兵器の開発で国連までもが制裁を決めた際に医療品などの援助を表明し、サード追加配備を拒否、トランプ訪韓時に独島エビや元慰安婦都の面会など日本を刺激する外交をみると、信条は盧元大統領と同じと観るべきでしょう。


朝鮮戦争時に米軍が多大な被害を出しながらも韓国を守った歴史を見ると、その時米軍が参戦しなければ今頃韓国は存在していなく、半島には朝鮮民主主義共和国によって統一されていたことは否定出来ない。
トランプ米大統領訪韓時に反米デモを排除しなかった韓国政府は、北朝鮮とは停戦中で未だ朝鮮戦争は終わっていないという現状の中、万に一つ朝鮮戦争の再開があったばあいどうするのか。
反日反米の状態で事が起きたら南北統一後が現実となれば中国の以降から北朝鮮に併合されるか中国の衛星国となるでしょう。
国家存亡の危機感にあまりにも欠如している。


普通の国なら弾道ミサイルが国土上空を通過したら間違いなく迎撃するところ、国内へ落下しないという理由で静観した行為は世界中を見ても日本だけで、憲法9条の規定で日本は撃ち落とさないと確信しているから北朝鮮がミサイルを通過させたのであって、憲法9条があるから平和だという日本の平和ボケと大差ない。


メディアは反日は韓国人全員の総意ではないという。
親日家も多いという。
確かにそうかもしれない。
しかし、竹島を強奪し独島と改名してトランプ大統領との晩餐会に出し、
対馬も韓国領とする自治体の決議を許し、国家を挙げて慰安婦問題で国連や世界中への慰安婦像設置を進める韓国はどのように好意的に分析しても日本にとっては北朝鮮と同じではないでしょうか。


対馬の中心部の飲食店はすべて韓国人によって買い取られ、現在コリアタウン化してしまい、大半は日本人お断りの店になっている。
産経新聞だったか忘れたけど、韓国人ガイドは韓国人観光客に対し「対馬は、いづれ我々韓国の領土になります」と説明するという記事が。


朝鮮半島有事の時、日本人の保護のための自衛艦の入港、輸送機の着陸は許さないという。韓国軍の矛先は日本に向かっているとしか思えない。


日韓友好も良いが、これ等の事実は胸の奥にしっかりと刻んでおかないと日本は道を誤りかねないと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。