MENUET

We are MuseScore Users

足立康史


画面左にいらっしゃる議員(誰でしょうね~)が正論に動揺していて面白い。


(上画像=最初に国会で野党が指摘した内部文書)
赤線は足立氏が加計学園問題で野党と朝日新聞が国会で与党を追求する「首相の関与」が捏造であるとした根拠の部分。


この内部文書(メモ)は「認可を1校に限って認める」と文科省が決める前の段階であって、加計学園はまだ論じられていない段階。文書からも国家戦略特区についての議論であり、法的には認可申請そのものはすべて一度受理してから可否を決めないといけないにも係わらず、文科省が省令で違法に長年にわたって門田払いしていた事が問われてた会議であった。


前川氏を偽証罪、朝日新聞名誉毀損を裁判で訴えたら恐らく前川氏と朝日新聞に有罪が言い渡される案件。現行制度では国会議員が民間人を告訴できない事を逆手に取っての政権批判運動。


このような答弁は森友問題、加計問題で何度もあったのにメディアは無かったことになっている。地上波テレビでは足立氏の質疑は一切報道されないのでテレビしか見ない人は彼を知らない。


もう森友・加計問題はやめるべきでしょう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。