MENUET

We are MuseScore Users

増え続ける慰安婦像

サンフランシスコの慰安婦像を市が承認したことで、大阪市が姉妹縁組を解消を仄めかすなど日本に暗雲が広がっている。


この慰安婦像を設置した韓国系住民の団体は日米離反を企てている。中国も後押ししている事が判明していて、ましてサンフランシスコ市長は中国系米国人だ。


◆そもそも慰安婦像とは


韓国の「慰安婦」という名称は朝日新聞の記事から「慰安婦・従軍慰安婦」という表現をそのまま使用。後に「性奴隷」と名を変え、西欧人に受け入れやすい女性人権問題にすり替え、同時に「慰安婦の像」も「平和の少女像」と名称を変える。


ソウルの日本大使館前に初めて慰安婦像が設置されたのは、元慰安婦や支援者たちが日本政府からの公式謝罪および法的補償を要求するために開催している「水曜集会」1000回を迎えた2011年12月14日。その3年後には、ソウル市内の梨花(イファ)女子大前に2体目の像が設置され、6年がたった今年は光復節を前に11体の像が新たに設置、その数は韓国全土で80体となった。
Record China 2017年8月15日


日本やアメリカをはじめ海外に設置された数を併せると何と90体を越えてもうすぐ100体。


韓国が慰安婦像を撤去することは将来に渡って先ずあり得ない。


正しい慰安婦の資料は米軍の秘密文書館に保管されている慰安婦についての調書に詳細があり、韓国による「性奴隷」、「国家による強制徴用」という韓国の主張を否定する内容ばかり。

日本、韓国を始め「性奴隷」を示す証拠はなく、出てくるのは業者による公募広告や新聞記事、軍による違法業者の取り締まりなど。


元慰安婦の証言は殆どが曖昧で、場所や年月日に矛盾があり、会見の度に証言が食い違い、全く証言価値がない。


(画像はTwitter から転載)


(上の表の10項目目にあるウルサンとは韓国釜山(プサン)に近い蔚山(ウルサン)


一方韓国としては、後に捏造と求められた朝日新聞の記事を元に、元慰安婦の証言を元に長年強硬に日本に謝罪と保障を迫り、国内向けにも教科書に明記するなど、今では殆の韓国人は慰安婦を歴史の事実と信じている。


物証のない中、慰安婦像を設置することで国内外に宣伝・拡大を試み、歴史的正当化があるように装う。


朝日新聞の記事はフィクションであったと判明後も河野談話を証拠として一方的に責めつづける韓国にとっては、慰安婦像撤去は政府が積極的に推し進めたフェイクと認めることが既に出来ない国内情勢からあり得ないのだ。


事実をいくら日本が言っても、信じ込んでいる韓国国民は俄には受け容れられないであろうし、日本国内の左派・在日などが慰安婦を肯定することも韓国にとっては「心ある日本人は認めている。やはり性奴隷は正しい」との確信を強める結果に。


慰安婦問題を推し進めている韓国の市民団体でる挺対協(韓国挺身隊問題対策協議会)は親北朝鮮団体で、そもそも彼等の主張する「女子挺身隊=従軍慰安婦」という提議からして根本的に誤っている。
挺身隊とは志願制の「勤労奉仕」であり、今風に言えば「勤労ボランティア」なのだ。
主に、工場、農場、報道、看護、自警などに従事する者達。


慰安婦とは元々は歌・舞踊・漫談などの芸能で軍を慰問する人々を指し、従軍の娼婦を慰安婦と呼んだのも隠語(スラング)で他に「朝鮮銀行にお金を預けに行く」という表現もあっり、このスラングからも強制された性奴隷ではなく、有償の娼館だったことが解る。


これ以上慰安婦像とそれに纏る嘘を世界に拡散させないためには、韓国との政治的・経済的な摩擦を恐れないで、すべての証拠を隠さず開示し、徹底的に世界に真実を広めることです。


挺対協の背後には北朝鮮の意向と中国の経済的・国際的支援があり、それを制御しない韓国政府は民主主義・資本主義の仮面をつけた中国側の陣営に他ならない。


慰安婦問題と竹島問題を解決できなければ、韓国は北朝鮮と同列に反日国家として扱うべきでしょう。


◆海外在住日本人


回外に住む日本人の子供たちが韓国系や中国系の子供たちや親から強烈ないじめに遭っているという。
日本国内でのほほんと韓国に配慮している場合ではない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。