MENUET

We are MuseScore Users

Yahoo!ブログ

前からヤフーブログ(注:ヤプログは名前が似てるけど別サービス)は広告が多すぎるのと、他社ブログへの移行が出来ないのと、記事のエクスポート(ダウンロード)が出来ないことこから、1日だけ試して直に削除して久しい。


いつものメールアドレスとは別にYahoo!のフリーメールも使っていることから、Yahoo!の無料アカウントも持っていて、ブログは0個なんだけど、ブログのマイページを見てみると・・・「みんなの更新」という新着情報が2つのブログが独占。
少し眺めていると、複数記事を1日に何個書いたからではなくて、他のユーザーが更新していないだけじゃないかと。というのは一覧の日付を見たら日付が同じタイトルが少なすぎる。
つまりユーザーは他社ブログに逃げているということ。
ヤフーは簡易ブログ(日記)や無料掲示板をユーザー激減を受けて過去に廃止したように、ブログも廃止される可能性が。


ヤフーの日記が廃止された時、記事のバックアップ機能が無いため大損失した経験から同じく日記がバックアップできないMixiなどいくつかのサービスは記事が増えないうちに退会しました。


Twitterはブログなどへタイムラインを表示できるだけでなく。オフラインで見られるように管理画面から丸ごとバックアップできるようになっているので今でも使っています。
Facebookも記事を他サービスに移転させようとしても無理だから結局退会。


muragonもその機能はないので、どうしようか悩んでいるところ。
(悩むのか~!)


WordPressを(wordpress.comが運営している無料ブログではない方)をメインに使っているのは強力なSPAM防止機能(スパムが全く来なくなった・・・)jetpack機能の一つでwordpressのクラウドサーバーに設定を自動でバックアップしてくれる機能や記事のインポート、エクスポートは全体からカテゴリー別、日付別、投稿者別などでも出来ることなど多機能なためで、今借りているサーバーが事業から撤退してサービスが無くなっても、別サーバーにWordPressを設置したらエクスポートしたデータを使ってインポートをし、全く同じ内容のブログを復元できることが決め手。


一般的なブログサービスも移転機能があるけど、システムが違うので、記事と画像しか移転できないため不安要素が残る。WordPressはサーバーへのインストール型なので、PHPとMySQLが使えるフホスティングサービスでサーバー容量を借りたら、借りた容量の分だけ、つまり1メガバイト借りたら1メガバイト、10ギガバイト借りたら10ギガバイトまで記事と画像が書けるので容量も心配ない。


WordPressはインストール時にシングルサイトかマルチサイト(複数ブログ)か尋ねて来る(一度決めたら変更不可)のでマルチサイトを選んだら一つの管理画面から複数のブログを運営できる利点があるけど、複数のブログを大量に作らないのならシングルサイトにして複数のWordPressを設置したほうがデータ破損などのときに影響が全ブログに及ぶことを防げるため良い気も。


WordPressの場合は一般的なブログのように追記用の記事記入欄があるわけではなく、

記事本文

<!--more-->

追記本文

のようにWordPress独自のテンプレートタグを記事中に書くだけなので記事が書きやすい。


うーん。ヤフー!ブログの言を書くつもりがワードプレスについての紹介記事になってしまってる・・・・・だめだこりゃ(-_-;)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。